レディー

保湿美容液を活用して不安な肌ともオサラバしよう

原因に合った対処法を

レディー

必要な効能を知る

ニキビ跡の赤みを消す場合、必要な効能として筆頭に挙げられるのが古い細胞の排出です。赤みが現れている部分は毛細血管が拡張されていますので、細胞の生まれ変わりを促進させて元の状態に戻さなければなりません。また、色素沈着してしまった細胞を排出する働きも必要であり、新たなメラニンの生成を抑えられればより効果的です。その他には、皮膚が厚くなると化粧水の浸透率が悪くなりますし細胞の働きも鈍りますので、正常な厚さに戻すためのケアも重要です。ニキビ跡のケアを行う化粧品にはこれらの問題を解決するための成分が含まれています。赤みや色素沈着、皮脂の分泌過多等の様々なトラブルを家庭用の化粧品でも解決することができます。

各成分の特徴

ニキビ跡の赤み対策用化粧品として、美白の代名詞にもなっているビタミンCが効果的です。強い抗酸化作用を持ち、肌中でメラニン色素が生成されないように抑制することが可能ですし、既に生成されたメラニン色素を排出する働きもあります。真皮層に働きかけてコラーゲンやエラスチンの生成を活発にする効果は肌の弾力やハリを取り戻すのに最適ですので、美肌対策にも人気のある成分です。赤みや茶色い色素沈着が少し悪化してしまったニキビ跡ならハイドロキノンがよく効きます。ただし、作用のとても強い成分ですので、高濃度のものは避けた方が無難です。市販されているハイドロキノンは比較的低濃度のものが多いので安心だと言われていますが、敏感肌の人は慎重に利用することが求められます。